秋吉久美子の息子は事故で転落死!死因が病気は嘘!犯罪に巻き込まれたとの噂

Pocket

今回は秋吉久美子さんの息子/長男について書いていきます

秋吉久美子さんは1954年生まれの64歳。1976年の「十六歳の戦争」で本格デビュー。その後は多くの映画に出演し数々の映画賞を受賞。

近年ではバラエティなどでも活躍している女優さんです。

秋吉久美子の息子の名前は遊!死因が病気は嘘!年齢が35歳の時に事故で転落死してた!

秋吉久美子さんは3度結婚をしています。

1979年にフォークグループ『青い三角定規』の岩久茂さんと1度目の結婚。

しかし岩久茂さんが秋吉久美子さんの他の男性との噂に絶えれず、1989年に離婚。

2004年12月に26歳年下の日系アメリカ人男性で映像クリエーターをやっていたグレンさんと2度目の結婚。

ただ翌年の夏には離婚してしまいます。

また2006年2月にグレンさんと再婚しています。

秋吉久美子さんの母親がガンになり、そのタイミングで彼女を献身的に支えてくれたのがグレンさんだったようです。

しかし2014年2に度目の離婚をしています。離婚後にグレンさんが危険な薬を所持して逮捕されていたことから彼の問題行動が離婚に踏み切った理由なのではないかと言われています。

ここまで紹介してきたように秋吉久美子さんはバツ3ですが、子供は最初の旦那さんの岩久茂さんとの間に産まれた遊さんだけです。

出典:https://geitopi.com/

「彼はもう何年も知り合いの家に居候していたみたいです。定職には就いておらず、ときどき警備員のアルバイトをしていました。なぜ病院に行ったのかはわかりません」

引用:https://www.jprime.jp/

ただ遊さん35歳の時に転落事故で亡くなっています。

一部、病気でなくなっと噂されていますが、それは嘘です。

2015年1月13日、秋吉久美子さんの長男が転落死したという衝撃のニュースが流れました。

週刊文春のウェブニュースでは事件の状況を詳細に伝えています。

防犯カメラの映像などから、事故が起きたのは1月10日の深夜。現場は病院建物裏の、地下へ降りる非常階段下だった。

この場所は、夜になると懐中電灯なしには歩けないほど真っ暗になるが、普段、非常階段の入口は施錠されている。

A氏は当時、この病院付近の工事現場の作業員の所有している鞄を持って逃げていたようだ。

「(A氏は)暗がりのなかで柵を乗り越え、階段に飛び移ろうとして転落したのだろう」(捜査関係者)

遺体はしばらく発見されず、3日後に病院の警備員が見つけたという。

引用:https://geitopi.com/

転落死してから3日も気付かれなかったのは、普段は人が通らず警備員でさえ見回らないところだったからだそうです。

またカバンの1つは長男遊さんのものでしたが、もう1つは、病院近くの工事現場の作業員が持っていたものと報道されました。

ということは遊さんは窃盗をしていたということでしょうか?

 

転落死の理由はトラブるか?秋吉久美子の息子の転落死は謎が多すぎる!犯罪に巻き込まれたとの噂も

 捜査関係者は「誰かに追われているようにも見えた」と話していたということから一部では窃盗して逃走中の事故だったという見方がされていますが、ただの盗みではないとの意見があります。

「工事していた現場ではないんだけど、すぐ近くの別の工事予定の土地を巡ってトラブルがあったのは事実。ある障碍者支援施設を巡って巨額の詐欺疑惑が民事裁判になっていて、それにこの土地が絡んでいるというウワサ。

億単位の訴訟だから、その関係で判決にかかわる重要な資料があったとか、なにか隠さなければいけないものがあったとか、詳しくはわからないけど、キナ臭い話が聞こえてはいた。盗られたカバンは作業員のものといえば大したものが入っていなかったように聞こえるけど、重要な書類があったらしい。」

引用:https://www.excite.co.jp/news/

んー、これが事実なら確かに陰謀の臭いがしますね。実際に従業員のカバンは金目のものが入っているような雰囲気ではなく、置いたあった場所も、それをあらかじめ狙ってないと盗まれないような場所にあったそうです。

物色していてそのカバンを見つけたという状況でもなく、逃走経路、事故現場も「なぜそこに?」と思わせるような場所だそうです。

一部では犯罪に巻き込まれたという噂もあります。

 

秋吉久美子は息子の転落死にノーコメント!

突然の訃報に、秋吉久美子さんの所属事務所は「たった一人の息子を亡くし憔悴しきっている」とコメントし、その後も息子の死について何もコメントを発表しておらず、さらには所属事務所もプライベートな問題だからと取材を拒否しています。

岩下茂さんにも関係者を通じて取材を申し込みましたが、期日までに連絡は来なかったそうです。

 

秋吉久美子と息子は距離が独特!

秋吉久美子さんは「できれば(子どもは)卵で生みたいわ」という芸能界迷言集に必ず登場する発言で、世間をア然とさせたのは1979年2月です。

そんな迷言集を残しているだけに秋吉久美子さんの息子さんに対する接し方は少し変わっていたようです。

その5か月後に誕生したのが今回亡くなった息子さんです。彼は3歳のときに、秋吉さんの実家に預けられ、中学卒業まで祖父母に育てられることになります。

秋吉さんはかつての雑誌インタビューで、こう答えていました。

「お手伝いさんが病気になってしまって、彼とも相談した結果、田舎の祖父母に預けるのがいちばんだと思ったんです」

さらに、「子どもには絶対”ママ”って呼ばせなかったし、あれは3歳のころだったかなあ。あんまりわがままを言うから”このオモチャはあんたひとりで手にいれたもんじゃないのよ“って、ぜ~んぶ私の部屋に引きあげたの。(中略)それ以来、ず~っと私を偉大だと思っているみたい」と独特の子育て法を披露していました。

引用:https://www.jprime.jp/

今回、息子さんの死についてコメントを出さないのも秋吉さん独特の考えがあってのことかもしれません。

また秋吉久美子さんが、自分と年が近い若い男と浮名を流す間、息子さん本人がマスコミの話題に上がることは1度もなかったようです。

《”あなたが私をただの母親レベルに落とし込みたくとも私は負けないわ“(中略)あなたはCUNTから生まれたにすぎないただの19歳の男のコよ》

これは秋吉がフォト詩集を出したときに、週刊誌の取材を受けて息子に送ったメッセージだ。母親となることを拒否、女優を選んだ秋吉の矜持がにじみ出ている。

引用:https://www.jprime.jp/

幼いころから母親を求めることが許されなかった息子の寂しさは計り知れませんが、かといって、ふたりの関係がうまくいってなかったとは言い切れないようです。

7、8年くらい前からは息子さんは母親と一緒にいる所を目撃されたり、事件の1年前はパーティーに2人で来ていたという情報もあります。

出典:http://www.akb48matomemory.com/

その時の写真ですが、息子さんに笑顔はないですね。私見になりますが、やっぱり心を許している家族のようにはみえないですね。

 

秋吉久美子が亡き息子の誕生日に初めて思いをつづる

二人は常に連なって一緒に生きている。
という意味では、
私が生きている限り、
私の人生を大事に真摯に生きないとなぁ。
と、思うのです。
2019年7月28日に秋吉久美子さんが息子への思いを初めてブログで綴っています。

ファンの反応について

息子さんはお母さんと一緒にいたい時が何度もあっただろうなあ。かわいそうに思う。

どんな家庭環境かわからないけど、男女平等とはいってもやはり子供には母親の愛情が1番だと思う。卵で産みたい発言からいって、この人は子供への愛情が薄いんだと思った。

幼き頃から父親じゃない男が現れては消え、自分ほどの年齢の人も確かいたはず。母親からちゃんと心持って育てられたなら、こんな結末ではなかったはず。

こんなコメントを公表するのもなんだかなぁ。記事を見て母親として同情すると思ったが、記事を読み終わってその気持ちはなくたった。

母親の愛情を受けられな買った息子さんを哀れむ声が多いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.