有賀さつきの死因が発表され卵巣がんと判明!病気発覚後のSNSがやばい!

Pocket

有賀さつきさんはフジテレビアナウンサーとして活躍。

当時は河野景子さん、八木亜希子さんらの同期と3人で「花の三人娘」と呼ばれて、女子アナブームの全盛期を飾りました。

2016年頃から体調を崩し、2018年1月30日に死去、享年52歳でした。

今回は有賀さつきさんの死因について調べてみました。

有賀さつきの死因は卵巣がん!父が一周忌でついに病名を発表!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#有賀さつき、#八木亜希子、#河野景子 「3人娘」の足取り #newsポストセブン

Newsポストセブンさん(@newspost7)がシェアした投稿 –

2018年1月30日、有賀さつきさんは52歳という若さで亡くなりました。

亡くなった原因はこれまで明らかにされていませんでしたが、有賀さつきさんのお父様がついに死因を告白しました。

有賀さつきさんは死ぬまで、自身の病状を周りには知らせずに一人で病と闘うことを選びました。

激やせしていても「ダイエット中」と言い、抗がん剤の副作用で髪の毛が抜けてウイッグをつけいていた時も「カツラ、便利なんですよ」と明るく答えていました。

ですが、有賀さつきさんは病院のベッドで一人、お父様にも一人娘にも看取られず亡くなりました。

有賀さつきさんが病名を公表しなかったのは、本人の強い意思でした。

乳がんだったのでは?という報道に対してお父様は、それは事実ではないと言いきりました。

本当の病名は「卵巣がん」だったとお父様は告白。

実は、卵巣がんだったんです。さつき本人が知られたくないということで、私も隠していました。大阪に卵巣がん治療の名医がいるということで、亡くなる3年前に手術を受けました。私も立ち会ったんです。

引用:https://www.msn.com

それで治ったと思っていたそうです。

ですが、急に体調が急変して2週間入院して、もう少しで退院だと思ったいたら、朝7時ころ病院から連絡がきて、「たった今、亡くなりました」と言われたそうです。

それは本当に急な報せだったのです。

 

有賀さつきが急死した際に死因発表はなし!

有賀さつきさんが亡くなってから数日、報道の中では死因についてかなり話題になりました。

病名が一切公表されなかったのでいろいろな憶測を呼んでいました。

有賀さんの父親は週刊誌の取材に対してこう語っていました。

出典:https://dot.asahi.com

死因は本人が『病気のことは語りたくない』と言って、私たちにも言わなかった。だから私も聞いていない。あまりにも痩せていたので、食欲もなくなっていた。症状は体力がなくなってきたからでしょうね。まずは検査入院だといって、私が勧めてやっと病院へ行ったわけですね」

中略

「病院では、睡眠薬とか応急措置はしたようですけど、原因よりもまず体力回復ということを一生懸命やってくださったことは事実です。病院でさつきは『普通にしているから大丈夫』と言っていた。30日午前8時、亡くなったと病院から電話をもらいました。電話をくれた看護師さんからは『(死ぬ間際まで)一人で普通に話をし、トイレへも行っていましたよ』と話していた。

引用:https://dot.asahi.com

父親も本人の意向だからと、医者からすら病名を聞けなかったようです。

ここまで隠すには、何か理由があるのでしょうか?

 

発表されないことで死因はエイズや乳がん、さらには自殺とも噂された

有賀さつきさんの死因が発表されたなかったことで、世間からは様々な憶測が飛び交いました。

中でもエイズだったのでは?といった声もあったほどです。

エイズで亡くなったと言われる理由はこのようなことが挙げられます。

死期を悟ったような身辺整理をしていた

最後まで周りに病気を隠していた

つまり、人にはあまり言いたくない病名だったのでは?と思われても仕方ない状況でした。

特に、自身がエイズなら交際相手もエイズを発症している可能性がある。

自分がエイズと公表したら、その人にも迷惑がかかる、と思っていた可能性もあったのかなと邪推されました。

彼女は亡くなる二年前から激やせしています。

2017年10月4日放送の「あいつ今何してる?」の時の写真。当時かつらを被ってテレビ出演していたといいます。

出典:https://newsmatomedia.com

2017年に収録された日本テレビの通販番組「日テレポシュレ」の時の写真。

出典:https://newsmatomedia.com

エイズが発症する前のHIVに感染した際に同じ症状になそうです。

しかし一方では乳がんという噂も広がっています。

有賀さんはがんの治療を続けており、昨年夏頃からはかつらをつけてテレビ出演していました。

また有賀さんはブログで「ずいぶん私も病んでました」と書かれていたり、激やせぶりとかつら着用でもしかして病気?と思われるも有賀さんは「ダイエット中」と説明していました。

自分が辛い時でも有賀さつきさんは人に配慮する気遣いのある女性でした。

多くの人に愛された有賀さつきさんの人生を、お父様は「彼女らしい人生だった」と偲びました。

今思えば…というような情報が出てきますが、2014年頃から有賀さつきさんの様子がおかしかったという声もありました。

長女のバイオリンの練習に熱心に姿を見せていた有賀さん。しかし、14年頃、「半年か…短い間お休みしていた」と女性講師が明かしています。

病気や闘病については周囲に隠していた有賀さんでしたが、「きっとその時に入院されたんだと思う。(戻ってきたら)お痩せになっていて…」と振り返っています。

しかし有賀さつきさんの父親は乳がん報道を否定しています。

「死因は乳がんか」との報道にも「それは誤りです」と強く否定しましあ。

ただ、死因が分からないのに乳がんを否定するのも腑に落ちませんよね?

出典:https://saisin-news.com

また、有賀さつきさんの元夫の和田圭さんに直撃インタビューした前田忠明さんはこのように話しています。

「自殺なのか、がんなのか?」と和田圭さんに尋ねたことろ、「それに対しては自分の口からは言えない」と詳しいことは語りませんでした。

誰もが死因を口にしないことから、当初は有賀さつきさんの自殺説が出たほどでした。

親族が誰も彼女の死に目に立ち会っていないこと、そしてブログなどで育児と仕事の両立に悩んでいたようですから、自殺と思われても仕方ないのかもしれません。

 

死因はなぜ隠す?→有賀さつき本人の意志を尊重していたため

逆に言えば乳がんであれば、隠す必要が無いので、担当医師から病名は告げられるでしょう。

しかし父親、娘にまで病気を隠し続けたのは、やはり理由があるからではないでしょうか?

実際、娘さんはどうか分かりませんが、亡くなった後でお父様は有賀さつきさんの死因をご存知でいらっしゃいました。

ですが、それを他言しないこと、公表しないことは有賀さつきさん本人の強い希望だったのです。

その娘の想いを尊重して、お父様も他言しなかったのでしょう。

でももし病気になったら、確実に家族の負担が増えます。夫がいればいいですが、彼女はシングルマザーでした。

年老いた父親、そしてまだ中学生くらいの娘に心配をかけたくないとの一心で隠し続けたのかもしれません。

 

有賀さつきは急死でも死は覚悟していたと噂!仕事昨年限り…口座も整理していたとの報道に父親は否定

 

この投稿をInstagramで見る

 

有賀さつきさん急死 52歳“女子アナブーム”火付け役 闘病隠して… 思考回路分析家 みさと動心です ◆有賀 さつき(ありが・さつき)氏 1965年(昭40)9月9日、東京生まれ。 巳年 酉月 成就生まれ 華のある方です。 思考回路は10代の少年 エレガントな淑女 基本的に人間関係を築くのが苦手な方 気遣いすぎて疲れ果ててしまう 積み重ねがストレスに なっていたではないでしょうか 2018年 背信年 52歳という若さで早すぎます(´;ω;`)ウゥゥ 1988年4月 フジテレビ入社 辰年  注意年 入社 1984年~1985年には、文化放送 「ミスDJリクエストパレード」にてラジオのパーソナリティーを 精算年での出発は一年で終わります。 これも時間どうりです。 1992年10月 フジテレビを退社。 申年  財運年 1993年4月より、本格的に芸能活動を始める。 酉年 充足年 2000年 芸能界を引退。翻訳の勉強を始める。 辰年 注意年 2002年3月 和田氏と結婚。 また、和田と共著で『実況解説!小泉劇場』を出版。 活動を再開。同年、長女を出産。 当時の彼女の言葉に(◎_◎😉したのを思い出します。  元夫とは「別れよう」と話し合って決めた2日後に 妊娠が判明。「子供ができたから」 「刑務所に入る覚悟で」 泣く泣く結婚したことを明らかにした。 2006年5月 和田氏と離婚。 戌年  背信年 「夫婦だったけど上司だった」 「彼とは言語が違った」 の率直な言葉でまたも世間の度肝を抜きました。 長女(当時3歳)の親権は彼女が。 タレントとして活動を再開。(共同テレビジョン) 背信年からの芸能活動開始 運命の時間を」間違えてしまいました。 芸能活動を始めてちょうど一年目に逝去 2018年1月 死去。 戌年  背信年 5歳から8歳まで米ニューヨークで育つ。 フェリス女学院1年時の84年に、 文化放送「ミスDJリクエストパレード」に出演し、 放送業界に関わる 心よりお悔やみを申し上げます。 以下転載 先月末に亡くなっていたことが分かった有賀さつきさん 明るく奔放なキャラクターで「女子アナブーム」の火付け役となった元フジテレビアナウンサーの有賀さつき(ありが・さつき)さんが死去していたことが4日、分かった。52歳。東京都出身。スポニチ本紙の取材では1月末に他界。詳しい死因などは明らかになっていないが、昨年から闘病していたという。アイドルアナの先駆者らしく病気を公表せず、最後まで笑顔でテレビに出続けた。  あまりに早い旅立ちだった。有賀さんは4日未明の日本テレビの通販番組「日テレポシュレ」にも昨年収録済みの映像で出演していただけに、衝撃は大きい。  昨年10月、テレビ朝日「あいつ今何してる?」に都立九段高の同級生らと出演した際には、いつもと変わらない明るい表情を見せていたものの、青春時代を懐かしんで涙するシーンも。親友だった同級生に「アリ、頑張ってね」と言葉をかけられた時、歩んできた人生の思いが交錯したのか、人目をはばからず、大粒の涙を流していた。  本紙の取材では、有賀さんは先月末に亡くなった。死因や葬儀日程など詳細は明らかになっていないが、元夫でフジテレビ解説委員を務めた和田圭氏(65)には訃報が伝えられている。  有賀さんは九段高校時代から、1メートル70の長身と持ち前の美貌で、同級生が「他校から見に来る生徒がいた」と伝説を語るほどのマドンナ的存在だった。88年にフジテレビ入社。同期の河野景子(53)、八木亜希子(52)両アナウンサー(当時)とともに「花の三人娘」と呼ばれた。  中でも有賀さんはアイドルアナの先駆けとなった。華やかなルックスだけでなく、当時絶好調だったフジが掲げた「楽しくなければテレビじゃない」を体現するチャーミングな言動で絶大な支持を得た。  その象徴となったのが“旧中山道事件”だ。91年に出演番組「上岡龍太郎にはダマされないぞ!」で、他局の女子アナが「いちにちじゅうやまみち」と読み間違えたことを取り上げた際「この“きゅうちゅうさんどう”ですよね」と自分も間違える想定外の展開にスタジオは大爆笑。女子アナのタレント化は民放全体に広がっていった。  電撃退社もいまや伝説。92年にわずか4年でフジテレビを去り、フリーに転身。いきなりテレビ朝日の看板番組「ミュージックステーション」でサブ司会を務めるなど、フリーになった女子アナが芸能界でも活躍できる道を開いた。  私生活でも奔放さを見せた。95年に芸能事務所社長との不倫が発覚。会見で「ご家庭があって申し訳ないという気持ち以上にどうしようもない愛を感じる」と発言し世間の注目を集めた。  その後02年にかつて上司だった和田氏と結婚、同11月には長女をもうけるが06年に離婚。「夫婦だったけど上司だった」「彼とは言語が違った」の率直な言葉でまたも世間の度肝を抜いた。  突然の悲報も衝撃。最後まで人々を驚かせる華やかな人生だった。 #思考回路分析家みさと動心 #動心学 #みさと動心 #有賀さつき #花田景子 #アナウンサー #花形アナウンサー #思考回路10代の少年 #エレガントな淑女 #突然の訃報

みさと動心さん(@dousingaku.48)がシェアした投稿 –

周囲に病気を告げなかった有賀さんですが、病状の重さ、そして死を覚悟していたようです。

その証拠に仕事は昨年末までにすべて整理し、年明けのオファーなどは、家族の介護などを理由に断っていたといいます。

関係者によると、銀行口座をはじめ、本人でないと解約できない各種口座などを整理していたといい、残された人間に迷惑がかからないようにしていたそうです。

ただこれに関しても父親は否定しています。

有賀さんの死後、「昨日朝(5日)まで娘の自宅で過ごしていた」という洋さん。「孫と一緒に過ごしながら、少しずつ遺品の整理をしていました。私にも分からない資料がいっぱいあって大変です」と説明。

「有賀さんが生前、銀行口座を整理した」との一部報道には「それは違います」と否定した。

引用:https://www.nikkansports.com

ただ、残される長女のことは最後まで気にかけていたみたいですが・・・

 

有賀さつきの病気発覚は2017年2月頃!?突然復活したSNSがいろいろヤバい!

有賀さんは一見見ると天真爛漫のように見えました。ブログやTwitterの投稿ペースも天真爛漫なものでした。

オフィシャルブログでは開設以降、コンスタントに記事を投稿するというよりは気が向いた時に記事を投稿すると言った印象です。

2015年6月まではしばらく休んで…ちょろっと記事を投稿…またしばらく休む…という、有賀さんらしいペースで記事の更新が行われていましたが、2015年7月以降はパッタリと記事の更新が止まります。

しかし2017年2月、突如ブログの更新が復活します。

たった2記事の投稿だけですが、今となっては有賀さんに何かしらの心境の変化があったのではないかと考えてしまうような内容でした。

お久しぶりですと題された2017年2月13日のブログではネット上で“カツラ疑惑”が持ち上がっている有吉反省会に出演した時のオフショットが投稿されていました。

出典:https://www.singleprincess-vacation.com

この記事の中には、自分の身体についても書かれていました

良く寝て、
身体に声をかけて、
感謝して。
ありがとう、ありがとう!

生活を見直したら、涙が滲んできました。
余裕があるとないのでは、全然違いますね。
余裕を持った子育てっていいものですね。
というか、生活するのって楽しいことなんですね。
ずいぶん私も病んでいました(笑)
毎日幸せだと思っていましたが、
いつの間にか疲弊していたみたいです。

引用:https://www.singleprincess-vacation.com

これだけではただ単に「疲れているのかな」とも思える内容です。

その翌日にも投稿しています。

出典:https://www.singleprincess-vacation.com

あまり現場で写真撮影をしない私が、昨年「ぶっちゃけ寺」ロケで
どうしても撮ってほしいとお願いしたものです。

引用:https://www.singleprincess-vacation.com

中央に写っているのはフジテレビの先輩アナウンサーで、ガンで亡くなった逸見政孝さんの長男の太郎さん、その隣は逸見さんの番組「クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!」で一緒に司会していた渡辺正行さんです。

何か思うところがあったのかもしれません。

有賀さんが懇願して撮ってもらった1枚のようですが、結局この記事が生前最後の記事となります。

そしてTwitterもブログ同様、2015年6月のツイートを最後に約2年間、投稿していない時期が続きます。

その後、復活ツイートを始めたのは2017年8月でした。

2年ぶりにツイートしてみました..

ちゃんとできてるのかな。

私は色々疎いから、麒麟の田村くんがロケ中設定してくださったアカウントなんです。

ごめんなさい。

引用:https://www.singleprincess-vacation.com

以降、1月27日まで投稿したツイートの数はわずか4つ。
そのうち、2つは自身が出演した番組の宣伝を兼ねたツイートでした。

病気なのを知っても、それを隠し続けていた、そして天真爛漫のように見せていただけだったんですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.