有村藍里が歯列矯正/歯科矯正で歯並びだけでなく顔まで綺麗に!施術した歯医者はどこ?

Pocket

今回紹介させていただく人は、グラビアアイドルとして活躍されている有村藍里さんです。

1990年8月18日生まれ、現在28歳です。

有村藍里さんの妹は女優の有村架純さんです。

そんな有村藍里さんは口元にコンプレックスを持ち、歯列矯正や歯のセラミック、歯肉形成、更には整形まで行なっていますのでそれら有村藍里さんの歯列矯正〜整形までまとめてみました。

有村藍里が歯茎削る「歯肉形成」 の施術を受けたことを「ナカイの窓」で告白!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#河津桜

Airi Arimura 有村藍里さん(@arimuraairi)がシェアした投稿 –

有村愛莉さんが歯茎を削る『歯肉形成』の施術を受けたことを、3月28日放送の日本テレビ『ナカイの窓』で告白していました。歯茎を削る「歯肉形成」という施術を受けたそうです。

ブログでは「 歯肉形成」に踏み切った理由を事細かに説明していました。「歯について」と題して、「『ナカイの窓』さんのご視聴ありがとうございます」と書き出し、これまでの歯についての悩みの歴史をつづった有村愛莉さん。

「裏側の歯列矯正をしてみたり、乳歯と親知らずを抜いてマウスピース矯正をしてみたりと約5年程ほどかけて試行錯誤していました」と歯列矯正や抜歯、マウスピース矯正で元々悩んでいた歯並びを改善していったそうです。

出典:https://ameblo.jp/airi-arimura/

「歯並び自体は綺麗に整っていきましたが、自分の中で1番のコンプレックスだったのはガミースマイル。このコンプレックスで人前で思いっきり笑うことが苦手でした」と笑うと歯茎が見えてしまう状態がどうしてもコンプレックスだったといい、「歯並びを治しても1番のコンプレックスは治らなかった…諦めるか、もう骨ごと動かすしかないのかと毎晩ネットで検索してどうしたらいいのか悩んでいました」と苦悩の日々を振り返った。

そんなときにたまたま見つけたのが矯正歯科でセラミック矯正と歯茎をカットする施術だったといい、「自分の歯と歯茎を削る…正直こわかったです。だけど少しでも自分に自信がもてるようになりたかった。ただそれだけの想いです」と怖さはありながらも前向きになりたいという思い一心で治療を決意。

引用:https://mdpr.jp/

これに加えて妹の有村架純さんの存在が余計に彼女を苦しめました。

出典:https://www.cinematoday.jp/

番組では、有村藍里さんは妹の有村架純さんがデビューする前に、16歳の時からグラビアをやっていたにもかかわらず、『有村架純の姉だとわかった途端にブサイクと叩かれた』ことや、『テラフォーマーズのゴキブリ』や『進撃の巨人の巨人』に似ていると言われてきたと告白。

出典:https://entert.jyuusya-yoshiko.com/

出典:https://entert.jyuusya-yoshiko.com/

もっとかわいくなりたいという一心で、今年に入って施術を行ったということです。

妹が有村架純さんだとわかった途端、ブサイクと叩かれた有村藍里さんだったんですね。

有村架純さん可愛いですからね。

 

歯茎削る「歯肉形成」の施術の名前は「ガミースマイル治療」

出典:https://www.sora-ten.com/

有村藍里さんが行った歯茎を削る『歯肉形成』の施術の名前は『ガミールスマイル治療』と呼ばれるようです。

ガミースマイル治療ってどんなものなのかなって思われる人が多いですよね。

ガミースマイルとは、無意識に笑ったり、口を大きく開けたとき、歯茎が見えすぎてしまう状態のことです。

原因は、歯が歯肉に被り過ぎている、骨が歯を覆いすぎているなど人それぞれで、歯肉整形術やセラミック、歯槽骨除去術などを組み合わせて治療を行います。

笑ったり口を大きく開けると歯茎が少し見え過ぎな人って多いように思います。

歯茎を削っての施術って怖かったと思いますね。

有村藍里さんも施術するのは怖かったでしょうね。

 

twitterで歯列矯正/歯科矯正の歴史と歯茎の削る前と後のビフォーアフターを公開!比較すると歯並びがだけでなく顔まで綺麗になったのが一目瞭然!

有村藍里さんはtwitterで自身の歯の歴史について投稿していました、


歯肉形成前の画像です。

出典:https://free-style-info.com/

歯肉形成後の画像です。

出典:https://www.ameba.jp/

口元が変わっているのがわかりますね。

有村藍里さんのファンからは、「頑張ったね」「八重歯のときも可愛いけど今はさらに可愛い」「昔も今もめっちゃ好き」「明るい気持ちになれたなら良かった」「本当にすごい努力だと思う!」と、温かい言葉が続々と寄せられていました。

 

歯茎削る「歯肉形成」は「整形じゃないの?」疑問にも回答

出典:https://www.ameba.jp/

有村藍里さんは「口元がブサイクってことをすごい言われる」とコンプレックスを明かし、今年に入ってから「歯を削ってセラミック矯正しました」と、番組で初告白していました。

また歯医者で行われる「歯肉形成」という施術で、「かなり歯茎が露出してたので限界まで」「歯茎を焼き切って形を整えて」と歯茎のアーチ状になっている部分を大幅に削ったことを説明したようですが、そのことに関してMCの中居正広さんから「整形の一種ではないの?」かと質問が飛びました。

「歯は整形じゃないです」「これは私は矯正の一種だと思ってます」と答え、また、期間は3ヶ月ほどで、約100万円の費用がかかったことも明かした。

引用:https://mdpr.jp/

有村藍里さんは歯は整形ではなく矯正の一種だと思っていると答えていました。

人によっては整形だという人もいるのかもしれませんが、有村藍里さんはちゃんと告白しているので整形でも矯正でもいいのではないかなって思いました。

 

ネットの反応は?

出典:https://www.ameba.jp/

ネット上で有村藍里さんへの反応はどうなのか気になりますね。

有村藍里さんもそうですが、可愛いくなりたいと思っている女の子って多いですよね。

有村藍里さんが矯正後に今まで以上に可愛いくなったのを見て、自分も頑張ってみようと勇気をもらった人もいるかもしれませんね。

 

有村藍里が歯列矯正/歯科矯正を行なった歯医者はどこ?→不明

場所は公表されていないので、不明です。

一部、整形手術を行なった「Regno Clinic SBC」では?と言われていますが、その可能性はありえないです。

なぜなら、歯列矯正を行なった時、有村藍里さんとRegno Clinic SBCの山口院長はまだ出会っていないからです。

有村藍里さんと山口院長が出会ったのが2018年の秋。

歯列矯正を行なったのは2018年の3月です。

つまり、山口院長と出会うより前に有村藍里さんは歯列矯正を行なっています。

ですので、現実的にありえないということです。

 

有村藍里以外に新垣結衣や戸田恵梨香も歯茎削る「歯肉形成」 の施術済みとの噂も

出典:https://taishu.jp/

出典:https://www.excite.co.jp/news/

芸能界には有村藍里さん以外にも「ガミースマイル」の芸能人は多いようで、最近では戸田恵梨香さん(29)、新垣結衣さん(29)が歯肉形成を施したと言われています。

新垣結衣さんに関して言えば、正面から見える前歯6本ぶんだけ歯茎が短くなっていて、テレビや雑誌に横顔が映し出されるたびに「歯に違和感がある」と話題となっているほどです。

また他には、工藤静香さん(47)、森高千里さん(48)、梨花さん(44)、ベッキーさん(34)、吹石一恵さん(35)なども以前はガミースマイルだった一方で、沢口靖子さん(52)、中嶋朋子さん(46)、松たか子さん(40)、のんさん(24)、安藤美姫さん(30)、高橋尚子さん(45)などは、程度の違いはありますが、今なおガミースマイルと言われています。

ただガミースマイルだから魅力に欠けるということはまったくないのですが、「歯茎が気になって笑えない」など深刻に悩んでしまう当事者もいるようです。

芸能人の人は歯列矯正するだけで綺麗になれるのならやろうと思われる人が多いですよね。

ファンの為にもきれいで頑張ってほしいですよね。

 

歯茎削った有村藍里に全国の歯科医が続々と便乗!

有村藍里さんが歯茎を削ってセラミック矯正したことについて、有村藍里さんはあくまで「矯正」という言葉を使っています。

通例で言うと、このような場合、「矯正」ではなく「整形」をしたとして批判されることもあります。

批判されることを恐れて、整形していることを隠している人がほとんどでしょう。

しかし、有村藍里さんの「矯正」の件は、ネット上で現役の歯科医師達による『有村さんの矯正について解説します!』という投稿が大量に寄せられたようです。

出典:https://mdpr.jp/

有村藍里さんが今回施した『歯肉整形』や『セラミック矯正』は、一般的な歯列矯正に比べると知名度は低いものの、多くの美容歯科では主力の施術メニューとして展開されています。

自由診療なので施術費は100万円前後にも及び、歯科医院としては大きな収入となります。

それを今回、人気のテレビ番組で有村藍里さんというタレントが無料で宣伝してくれたのですから、そこに便乗しようとする歯科医師が続出するのも無理はないと言えるでしょう。

「整形」というマイナスなワードではなく、「矯正」と紹介することで、悩める人達の「整形」に対する抵抗の壁を、数段低くすることが出来たのではないでしょうか。

歯肉形成で綺麗なられた有村藍里さんには、これからも芸能界で活躍してほしいですね。

 

有村藍里が歯列矯正後に「Regno Clinic SBC」で整形手術を行い益々綺麗に!

有村藍里さんは歯列矯正後に整形手術も行なっています。

有村藍里さんが整形手術を行なったのは、『Regno Clinic SBC(レグノクリニック)銀座院』です。

出典:https://www.sbc-regnoclinic.com/

銀座のど真ん中にある比較的新しいクリニックのようです。

有村藍里さんの施術に執刀したのは院長の山口憲昭さんだったそうです。院長のプロフィールは以下の通りです。

名前:山口憲昭(やまぐちかずあき)

出典:https://www.sbc-regnoclinic.com/

学歴

2006 年/ 京都府立医科大学医学部卒業

経歴

2006 年/ 沖縄県立中部病院・初期研修

2008 年/ 神戸市立医療センター中央市民病院

2009 年/ 岡山大学病院 形成再建外科 医員

2011 年/ 大阪市立総合医療センター 形成外科

2013 年/ 大阪市立総合医療センター 小児形成外科・形成外科兼務

2015 年/ Chang Gung Memorial Hospital Craniofacial Center International Fellow

2016 年/ 湘南美容クリニック

2018 年/ Regno Clinic SBC 銀座院 院長

出典:https://www.sbc-regnoclinic.com/

山口憲昭院長は『ザ・ノンフィクション』で密着取材されたこともある先生です。若くして院長という立場にあることから、実力のある先生なのだとわかります。

では有村藍里さんはどのような整形手術を行なったのでしょうか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぷりくら🐰幸福感。

Airi Arimura 有村藍里さん(@arimuraairi)がシェアした投稿 –

有村藍里さんが受けた手術は上顎と下顎を6つに分割する「輪郭矯正(骨切り)」 といものです。

執刀した山口院長はこのように語っています。

上顎と下顎を全体的に後方へ移動させる手術で、口元の突出感をなくしました。実際に切っている場所は、上顎が1カ所、下顎が3カ所です。歯のついているところにメスを入れて離断したり、顎先の部分にメスを入れました

引用 https://dot.asahi.com/

この手術は二重形成より圧倒的に腫れはひどく全身麻酔なので最悪死亡のリスクも背負います。

顔の下半分が麻痺して味覚含め感覚戻らない場合もあります。

そんな手術を行う有村藍里さんには相当な覚悟が伺えますね。

出典 https://dot.asahi.com/

左が整形前、右が整形後の写真です。

見比べると綺麗になっているのが一目瞭然ですし、何より表情の明るさが全然違いますよね。

 

有村藍里がインタビューで答えた整形手術とその後について

有村藍里さんは歯列矯正後に行なった整形手術も公表し整形手術後に「週刊女性PRIME」のインタビューに答えています。

インタビューでは

・整形のきっかけ

・公表の賛否について

・「顔」にどんな悩みを抱えていたのか

・家族に相談をしたのか

・整形手術して変わったことは

・これからの展望について

以上について答えています。

簡単にどんなことを話していたか説明していきます。

 

整形のきっかけ→口元がコンプレックスであったため

 

この投稿をInstagramで見る

 

なんだかすっかり秋の雰囲気ですね。そろそろ衣替えしていかなきゃ。

Airi Arimura 有村藍里さん(@arimuraairi)がシェアした投稿 –

有村藍里さんはなんとなくメイクがしっくりこないことや写真を撮ってもらった時にいまいちぱっとしないことがあったようです。

しかし、なぜそうなるのか分からなく、自分なりにメイクだったり髪型だったりを変えて試行錯誤していました。

また八重歯があったり、全体的にガタガタしていたりと歯並びが悪くそれを直したりしていたそうです。

そんな中、有村架純さんの姉ということで紙面に顔写真が掲載されました。

その時に「口元が残念だな」と言われることが多くて、自分がしっくりこなかった原因は口元にあることに気づいたようです。

そこからは口元がコンプレックスになり、そのコンプレックスを解消するために歯列矯正にいたったということです。

 

公表の賛否について→人からの意見は全てありがたい

賛否については、人それぞれだと思いどんな意見でもありがたいと話しています。

また自身が可愛くなりたくて歯列矯正を行い、それを一応公表したことも語っています。

 

「顔」にどんな悩みを抱えていたのか→口元のモッコリ出ている部分をなおしたいと考えていた

 

この投稿をInstagramで見る

 

四季の中では秋が1番好きだけれど、写真は夏が好き。

Airi Arimura 有村藍里さん(@arimuraairi)がシェアした投稿 –

口元が気になってから約2年間ほど悩んでいたそうです。

その間も歯列矯正や歯のセラミック、そして前述したように歯肉形成も行いました。

それでも自分の中で他にできることはないか、口元のモッコリ出ている部分をなおすにはどうしたら良いかなどを考えた時に、もう骨格からなおすしかないのかなと思ったということです。

 

家族に相談をしたのか?→していない

家族には相談していなかったようです。

深夜にどういう病院が良いのかや同じ悩みを持っている人がどういう整形をしているのかを調べていたところ、整形をしたいという欲求も高まったことも明らかにしています。

また手術をすると決めてから家族に話したようですが、その時は「あなたが前を向いて歩けるならいいんじゃないか」と意見を尊重してくれたと言います。

整形には賛否両論ありますが、家族は有村藍里さんの意見を尊重してくれたようですね。良い家族ですね。

 

整形手術して変わったことは?→表情が明るくなった

 

この投稿をInstagramで見る

 

9月も終わり。ありがとうございました。

Airi Arimura 有村藍里さん(@arimuraairi)がシェアした投稿 –

整形手術後から周りから、表情が明るくなったやよく笑うようになったと言われるようになったようです。

手術前はガミースマイル故、笑う時に口元を手で隠すクセがあったようですが、それもなくなり全開で笑えるようになったことも話しています。

また撮影の際には顔を気にしていたこと、この角度は歯茎が見えてないかとか考え表情が暗くなっていたようですが、そういうのもなくなったようです。

 

これからの展望について

元々、少しネガティブであったり暗い部分が多く、そういう発言も多かったようです。

ただ楽しいことは大好きであり、みんなとわいわい過ごしたかったようですが、それをコンプレックスが邪魔していました。

そのコンプレックスを解消した今、前を向き色んなことに挑戦していきたいことを明らかにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.