石原真理子の現在画像がやばい!ブログは意味不明で外見は激太りとの噂

石原真理子さんは1964年生まれの現在54歳。1980年公開の「飛んだカップル」で芸能界デビュー、その後は清純派女優として活躍。

しかし1990年代後半頃から数々の問題を起こし、「プッツン女優」という異名をつけられました。

今回は石原真理子さんの現在について紹介していきます。

石原真理子は現在、激太り?→昔も現在も太ってなくむしと抜群のスタイルを維持!画像あり

出典: http://fairyangelvictory.blog83.fc2.com/

出典: http://fairyangelvictory.blog83.fc2.com/

石原さんが「激太り」しているとの情報がありましたが、その真相はやはりブログで紹介します。

最新写真、こちらの長さ。私の髪は量も多く濃い茶色で黒ではないのですよ。一本残らず自然で濃い茶色です。(嘘つきへの牽制)

引用:http://fairyangelvictory.blog83.fc2.com/

と、またしても文句をいいながら上の写真を公開しています。これを見る限り、太ってはいないようですね。

少し前のバージョンがこちら。

出典: http://fairyangelvictory.blog83.fc2.com/

出典: http://fairyangelvictory.blog83.fc2.com/

痩せていますよね。見る人によっては激太りどころか激やせと思うのではないでしょうか。

ちなみに昔の写真がこちら。

昔も今も変わらないスタイルのようですね。

 

石原真理子は現在、都営住宅住み!母親への罵声が週刊誌に報道!近隣住人からとんでもなく嫌われていた

出典:https://pikaribox.com/

2013年9月に発売された「週刊女性」にて、近隣住人がインタビューに応じていました。それによると、よく親子喧嘩の声が近所に聞こえるそうで、ある時は、「ババアなんか倒れても、死にゃしねえんだよ!!」「ババア、来いよ! この嘘つき!」と石原さんが怒鳴り、母が「殺される~」と素足で家から飛び出すという一幕もあったようです。怖いですね・・・。

かわいそうなお母さんですが、そのお母さんもタワーマンションに住んでいると、最近知り合った人には吹聴していたり、石原さんの存在を「親戚の子」と言い張っているそうです。

ご近所の方々はそんな石原さん親子を相当嫌っているようで、石原さんのお母さんが自ら立候補して自治会長をしているが、自治会費の横領疑惑が近所で流れたり、高齢者が生計を支える世帯は都営住宅の家賃が減免されるが、娘が一緒に住んでいるなら不正ではないかと、これまたご近所の方が週刊誌に“チクッて”いるのである。

石原さん親子に関しては囲炉端会議のネタが満載みたいですね。

 

石原真理子は現在、ユーチューバー!

出典: https://www.youtube.com/

石原真理子さんは現在、ユーチューバーです。

世界初の“女優兼ユーチューバー”になりますと2018年8月7日に宣言し、今後はHIKAKINさんやはじめしゃちょーさんといった著名ユーチューバーとの対談を視野に入れつつ、商品紹介や旅先での動画撮影などに力を入れていくと語っていました。

現在のところ、公開動画は63本。
※2019年10月13日現在

最新の動画は以下の画像の通りになります。

出典: https://www.youtube.com/

ちなみに参考までにヒカキンさんの最新の動画がこちら。

出典: https://www.youtube.com/

ヒカキンさんがこちら。

出典: https://www.youtube.com/

HIKAKINさんやはじめしゃちょーさんは投稿した動画でコンスタントに100万再生達成しています。

対する石原真理子さんは、一番多いものでも1万再生を超えていません。

出典: https://www.youtube.com/

また再生回数だけでなく当然、チャンネル登録者も大きく異なります。

HIKAKINさんは774万人、はじめしゃちょーさんは820万人。石原真理子さんの約400倍はあるということです。

これでは対談等は無理でしょうね。あまりにも差がありすぎます。

実際、現在までに対談の動画は1本もUPされていません。

また商品紹介や旅先での動画もなく、確認できるのは吉川晃司さんに対しての愛情を表現した動画やタロット等であったので、主にスピリチュアルがメインなのかなと思いました。

 

 

 

石原真理子の現在の公式ブログ「ふわっとした瞬間」が色々やばい!

彼女のブログには日本語と英語を交えた不可解な長文記事が多くあります。

私はゼウスを復活させたようです.彼はゼウス・クライスト」という題名で書いた記事は「私の青藍色コバルトブルーが世界中に木魂しているのは、自然や銀河宇宙たちが私に理解を示しているからです。人間もその理解をする必要な時期が到来」

引用:https://www.excite.co.jp/news/

わかりますか?

私にはわかりません・・・

「今月現地の7月11日には何故かマイアミ・フロリダのモーテルで、ハイチのある政府関係者が銃により死亡されているのが発見されていました。(中略)このハイチ政府関係者はクリントン財団の裏問題をアメリカ政府に証言する用意をしていたそうです。その矢先に亡くなられたというわけですね。不自然な銃による死亡ということですが自殺とされています。チェスターそしてクリスの件と同じように」

引用:https://www.excite.co.jp/news/

頭のなかで物語を作っていて、それが現実と混ざってしまっているのでしょうか?

熱が出て苦しいときに、夢か現実かわからないほどフラフラになることがありましたが、そんな感じなのかもしれません。

出典:http://news.livedoor.com/

もう一つ紹介します。自殺したロックバンド・リンキンパークのチェスター・ベニントンについて

「昨年末には突然に小さな頃からのトラウマや薬・お酒に関しての自身が持つ問題などを告白していたようです」と、その死を偲ぶ内容だったが、別の日には「利いてる利いてる、利いてます。無実の罪を工作したウォルトディズニーワールドに本当の犯罪者。爬虫類レプ人間たち」とコメントしています。

引用:https://www.excite.co.jp/news/

もうワケワカンナイ・・・・

これらの意味不明で不可解な長文記事に精神が不安定だと思われているようです。

TVでも石原真理子さんについて語られることがありました。

出典:https://news.mynavi.jp/

ニュース番組「バイキング」では、坂上忍さんが石原真理子さんの印象を語っていました。

当時中学生だった坂上忍さんは、連ドラで共演した石原真理子さんのことを、きれいな女性だと思ってはいたそうです。しかし、その独特な世界観についていけなかったとも話しています。

その際にゲストに来ていた薬丸裕英さんも石原と海外の仕事で一緒になった経験があるようで「プッツンというか、不思議な方」とコメントしていました。

 

2chでは「ガチで触れてはいけない人」との声も

 

この投稿をInstagramで見る

 

カメラを止めるな! #カメラを止めるな! #石原真理子

Masato Hamanoさん(@1031imatan)がシェアした投稿 –

このようなぶっとんだ世界観の持ち主である石原真理子さんは、2chの世界でも当然その不思議さが話題になっています。

「我々のような凡人には理解できなくともゼウス神は理解している」「この人はマジだからエンタメとしては不適切」「この人は本当に触れちゃいけない人。昔あんなに売れてたのに・・・」「ブログ初めて見たけどやばすぎないか。狂ってる人って関わる機会がないけど、いるんだ」「本物は狂気すら感じさせない」など。

「ちょっと変わってる人」というだけでは表現できない人ですね。

 

彼女のブログにはまだまだ難解な文章がたくさんありますが、その一つには「日本の将来のカギは私が握っている。私を裏切り続ければ外タレさんも誰も日本に来なくなる」と言っていて、ジャスティンビーバーさんが日本ツアーを中止したのも、自分とメッセージのやり取りをしているからだとしています。

そのときに書かれていたブログは英語も入っているのでわかりにくかったのですが、要約したらこんな感じです。

石原さんがジャスティン・ビーバーに、ソフトバンクのCMを見て「日本は反キリストの国」と書いてしまった。

それを見た2年ほど前にキリスト教に改心している?ジャスティンが日本に来る動機も気力もなくして、突然ツアーをキャンセルしてしまった。

私のせいです、すみません・・・。

ジャスティンはこのことを今は隠すしかない。

引用:https://www.kenkokarate.com/

キャンセルしたのは日本公演だけではないです。まるで日本だけが悪いように書いています。

さらに裏切っているのはマスコミだと別の投稿で書いていました。そのブログでは「マスコミの皆さんは、殺人未遂者です」「その根本のきっかけは、私への妬み嫉みである!」と主張しています。

被害妄想が強いのかもしれません。

 

ローラを罵倒!

2014年9月15日の投稿にはローラさんを罵倒するコメントを長々と書いています。

そのブログには、「妬みそねみの撹乱錯乱作戦。妬みそねみのキツネが住まう日本国。キツネの正体をお知り下さり、魂と心をやられないで下さい。」というものや、「そしてまたもや私の 真似 をしている 整形キツネの芸名ローラが化粧品のCMに本性を隠して出ているのが、私の写真を意図として 真似 て故意に現しているそのCMが意地汚いです。」といったことが書かれています。

ブログ全文を紹介しようと思いましたが、読んでいてしんどくなったので、読者が不快に思わないように一部だけ紹介しました。

まあこれだけでも相当ですけど。

 

木村拓哉に薬物疑惑を抱かせる

 

この投稿をInstagramで見る

 

. #木村拓哉 #キムタク#グランメゾン東京

@ stk.n163がシェアした投稿 –

ASKAさんが覚せい剤事件で逮捕された際にも、ブログで暴露するような書き方をしています。

石原真理子さんは、芸能界で他に薬物に依存しているひとを逮捕してほしいとして、突然「松田*子」と書いています。まるで松田聖子さんが、薬物をしているのを連想させるような書き方ですよね。

さらに、ASKAさんの元主治医である平石元医師という人物がしていたクリニックに石原真理子さんの元交際相手の玉置浩二さんや、木村拓哉さんが通っていたと言い始めたのです。

この平石元医師という人は、ASKAさんの覚せい剤事件に関与していたと噂される人物で、他にも薬物疑惑のある有名人を多数担当していたと言われています。ただ、薬物逮捕者だけでなく、他の芸能人御用達のクリニックでもあるみたいです。

完全に木村拓哉さんはとばっちりです。

木村拓哉さんは、仕事に対してとてもストイックな人なので、疲れているときや体調が悪いときなどは、ニンニク注射をよく打ちに平石元医師のクリニックに通っていたみたいです。薬物なんかとは無縁な方です。

ブログに何を書くのも自由ですが、名誉を汚すようなブログはだめですよね。

 

玉置浩二に対して自分が一方的に別れをつきつけられたと激怒!

出典:http://blog.seesaa.jp/

石原真理子さんの元交際相手、玉置浩二さんはCCガールズの元リーダー青田典子さんと現在は結婚されています。その二人の交際発覚時、石原真理子さんは元恋人である玉置浩二さんに対して、怒りをあらわにしたブログを公開しています。

そのブログの内容というのが、玉置浩二さんの名前ははっきりと公表していなかったのですが、自分が一方的に別れをつきつけられたと主張しています。大人として責任のある行動をしろと、石原真理子さんは激怒していました。

「未だ水面下で話し合いの解決が終えられていない最中であるにもかからず、突然にこのようなことを聞かされて本当に驚くばかりです」

「一方的別離というのは責任ある大人が行うものではなく、許されるべきではありません」

引用:http://fairyangelvictory.blog83.fc2.com/

元恋人である玉置浩二さんも恋多き人なので、どちらが真相なのかは分かりませんが、厄介な人を敵にまわしてしまったことに間違いはありません。

 

他にもヤバい記事はたくさんある!

出典:http://fairyangelvictory.blog83.fc2.com/

石原真理子さんのブログのヤバさはまだ続きます。ある記事には、自分のパクリが世の中に蔓延しているかのような投稿をしています。

その中には、ミスドが石原真理子さんが考えた思想に基づいてCMをマネした、資生堂やコーセーのCMも石原真理子さんのマネでそのCMに出演している石原さとみさんのことも悪く言っています。

さらにローラさんや石原さとみさん以外にもひどいことを書かれている人たちがいました。

ひき逃げをしたとして小泉今日子さんのことを言っていたり、不倫で離婚したと中山美穂さんのことにもふれています。松本いよさんや、早見優さん、斉藤由貴さんがそれぞれ鉄道レール不法侵入事件で書類送検されたり、不倫で世間をにぎわせた事も批判しています。

妄想なのかマジなのか?どちらにしても何かしらの治療が必要かもしれません。

 

ヤバイ記事が多いのは病気だからなのか?→逮捕の過去ありで統合失調症クレプトマニア(窃盗症)が疑われる

出典:https://jisin.jp/

プッツン女優と言われた石原真理子さんですが、2017年の7月にスーパーでの万引容疑で書類送検されました。

度重なる騒動で、彼女は何かしらの精神疾患ではないかとの憶測が流れています。

主に挙げられているのが統合失調症クレプトマニア(窃盗症)です。

クレプトマニアとは、物を盗みたいという衝動を自分で制御できなくなってしまう病気です。

取ったものは必ずしも必要なものではなく、捨ててしまったり、他の人にあげたりためておいたりする特徴があります。この病気の合併症として、過食症や買い物依存症などが多く挙げられています。

この病気は物を欲して盗るのではなく、窃盗を犯すときの快感、満足感が忘れられず、また新たな盗みを働いてしまうのです。

要するに「盗る」という行為だけで満足する依存症みたいなものでしょうか。

出典:http://news.livedoor.com/

さらに今までにストーカー行為で2度の逮捕歴があります。

事件を起こしたのは1997年と2003年。

1997年は男性ミュージシャンに年間30通ほどの手紙を送ったということで逮捕されました。年間30通なら捕まるほどではないと思いますが、その手紙の内容は「殺してやる」などの脅迫的な文面もあったようです。

しかし手紙を書いたのは、ある占い師のアドバイスであり、その男性ミュージシャンが薬物に手を出し、結果的に4000万円をだまし取られたと告白しています。

2回目は、別のミュージシャン(妻帯者)と付き合っていた際に相手の奥さんにバレ、警察から「30日間、彼に近寄ってはならない」と命令を受けたが、日にちを勘違いし期間終了前に会い逮捕され、実刑判決になったということです。

出典:https://www.daily.co.jp/

コンビニでの万引き報道の際は、コンビニ側がねつ造したとして石原真理子さんが訴えると話題になりました。

思い込みが激しいタイプなのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.