松田龍平はいつ離婚した?離婚の理由は元嫁・太田莉菜の浮気って本当?

松田龍平さん(35歳)は、俳優である松田優作さん(故)と女優の松田美由紀さん(57歳)の長男です。弟は俳優の松田翔太さん(33歳)、妹のゆう姫さんは、エレクトロニックユニット「Young Juvenile Youth」のボーカル『ユウキ』として活動しています。女優の熊谷真実さんが伯母にあたり、芸能一家の一員です。中学3年生の時、『御法度』の主役を捜していた大島渚監督の目にとまりデビュー。

太田莉菜さん(31歳)は、父親が日本人で母親がロシア人のハーフです。幼少期に2年間モスクワで過ごし、日本語、ロシア語、英語を話すことができます。モデルとしてデビューしましたが、現在は女優としても活躍しています。

今回はそんな松田龍平さんと太田莉菜さんの離婚について検証していきます。

松田龍平と太田莉菜はいつ離婚したの?→2017年12月28日

 

この投稿をInstagramで見る

 

ケモなれ22時からだよん みてねっ🔥🙋‍♂️

Ryuhei Matsuda(@ryuheimatsuda)がシェアした投稿 –

2009年に出来ちゃった婚した松田龍平さんと、太田莉菜さんが、2017年12月28に離婚を発表しています。

各メディアによると、2人は連名でファクスを送付し「私たち家族三人で築きあげたこれまでの風景は景色を変えることになりますが、お互いに思いやりを持つこと助け合っていくことはこれからも変わることなく続いていくことです」と“円満離婚”を強調しました。

 

松田龍平と太田莉菜の離婚の理由は?→太田莉菜の不倫(浮気)

出典: https://hochi.news/

離婚の原因について、一部では太田莉菜さんが、松田龍平さんの母である松田美由紀さんとの関係が息苦しくなり、夜な夜な遊び歩いているという話も。

また松田龍平さんも、2014年3月『週刊女性』で、都内のスナックでハーフ美女の腰に手を回し、一緒に踊ったり写真メールを撮る姿が写真つきで報じられたこともありました。

出典: https://newsmatomedia.com/

しかし、その後、松田龍平さんが次のインスタを投稿し、特に2人の仲に問題ないと思われていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

僕の大切な人であり、逞しい母です。#太田莉菜

Ryuhei Matsuda(@ryuheimatsuda)がシェアした投稿 –

しかし、結局、離婚しています。

やはりあの疑惑は本当だったのでしょうか?

実は「太田莉菜さんが『過去に共演歴があり、スキャンダルもあった遊び人』と不倫している、という情報が噂されたことがありました。

一体相手は誰なのでしょうか?

 

不倫相手(浮気相手)は俳優の落合モトキ

 

この投稿をInstagramで見る

 

#からっぽ の舞台挨拶にお邪魔してきました。 28日までやってるので~ 仕事納めた方も納めてない方も 是非是非。

落合モトキ(@motoki_ochiai)がシェアした投稿 –

その相手は落合モトキさんと言われています。

どのように特定されたのでしょうか?

報道されたお相手の情報をまとめると以下になります。

・ヒーローものや学園ドラマ、賞レースを総ナメにするような大作映画にも出演。

・子役時代から活動する甘いルックス・「女好き」と有名で、過去には人気若手女優との熱愛で
話題になったことでも知られている俳優。

・共演者キラーとも呼ばれており、業界内では要注意人物とされていた俳優。

・映画『ホットロード』で過去に共演した実力派俳優。

以上の情報に合致したのが落合モトキさんということで特定されました。

落合モトキさんはヒーローもの(仮面ライダー電王 第1・2話)や学園ドラマ(生徒諸君・ごくせん卒業スペシャルなど)賞レースを総ナメにするような大作映画(桐島、部活やめるってよやるろうに剣心など)にも出演しています。

また6歳から芸能活動をしており甘いルックスでイケメンで、過去には人気若手女優(橋本愛さん)との熱愛報道もありました。

そして、映画『ホットロード』で共演しています。

これは落合モトキさんで決まりですね。

そんな落合モトキさんとはどのように太田莉菜さんは出会ったのでしょうか?

太田莉菜さんは 長女の出産から半年後、実力派俳優が多く所属する事務所に移籍し、芸能活動を復帰させました。

それとともに業界内の付き合いが増え、深夜のパーティーなどに顔を出すことも多くなっていたと言います。

そんな仕事の関係で知り合ったのが落合モトキさんです。

2015年の秋から別居が噂されていましたが、それも落合モトキさんの元に行っていたためです。

ちなみに別居に関しては松田龍平さんの事務所の代表かつ母親である松田美由紀さんが認めています。

気がかりなのは娘さんですが、別居をしている間は、松田美由紀さんが面倒をみていたそうです。

 

落合モトキを間接的に引き合わせてしまったのは松田龍平のある一言

 

この投稿をInstagramで見る

 

ありがどー 一年早かったなー ゴールデンウィークは軽井沢に遊びに行きました🤤

Ryuhei Matsuda(@ryuheimatsuda)がシェアした投稿 –

太田莉菜さんは2009年7月に娘さんを出産していますが、2010年3月には仕事に復帰しています。

早い復帰ですよね?その理由は育休中に思い詰めた太田莉菜さんに対する松田龍平さんからの助言があったからです。

「彼が『家で黙々と子育てをし ているより、仕事をして外でいい空気をもらって、刺激しあう生活の方がいい』と言ってくれた」

引用: http://oootrin.cocolog-nifty.com/

太田莉菜さんは「物事を考えれば考えるほど、何をしたいか分からなくなった。自信もなくなり、有り得ないくらい低いテンションなっていた」と産後うつになったことを明かしています。

「生活って地味なものですよね。朝起きて食べて、掃除して…何かを主張する部分でもないし、もしかしたら何もしないで終わる日もあったり。でも子供を産んだら一気に自分の時間がなくなって、『何をするのか?』と常に選択を迫られるようになったんです。とはいえ私自身、ドレスアップしてパーティや華やかな場所に出るのはあまり好きではなくて、どちらかというと家で映画を観たりして地味に過ごしてる方が好き(笑)。そうやって映画を観続けていると、映画が生活と表裏一体の存在になるというか…すごく大きな影響を受けて自分の中にいろんな感情が積もっていくのが感じられて、『私、これをどうすればいいの?』って(笑)。それをアウトプットしたいという欲求が出てきたんです。そこでふり返ったときに数少ないながらもこれまで経験させていただいたお芝居というのは、すごく魅力的なことだったんだなと改めて感じたんです

引用: https://www.cinemacafe.net/

そんな気持ちを察し、支えになってくれたのは、ほかでもなく松田龍平さんでした。

太田莉菜さんは「『今の様子ではいいと思わないし、このままなら君のことを好きではいられなくなる。 立ち直るのは自分自身にしかできない』と促してくれた」と感謝しています。

こういった背景があり、太田莉菜さんは育休前よりも、映画・ドラマなどの女優業の活動がより多くなったのかもしれませんね。

そして仕事場で落合モトキさんと知り合った。

と考えると松田龍平さんが仕事復帰の助言をしたことが皮肉にも不倫相手である落合モトキさんと出会うきっかけになってしまったということですね。

これはなんとも煮え切れないですね。

 

元々別居し離婚寸前だった

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ninaricci @union_magazine #太田莉菜

Yoshiyuki Okuyama|奥山由之(@yoshiyukiokuyama)がシェアした投稿 –

松田龍平さんと太田莉菜さんとの別居は2017年2月に報じられましたが、前述のように、それ以前から怪しい兆候はありました。

「龍平さんは“ママになると、それまでの恋人同士ってわけにはいかなくなる”とよく話していますし、それは莉菜さんも同じ気持ちみたい…。もちろんお子さんがいますからすぐに離婚とかいうわけじゃないんですが、ほとんど家に帰らず、毎日飲み歩いては、友人の家を転々とする別居状態みたいですよ」

引用: https://www.news-postseven.com/

松田龍平さんは2013年のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』でのマネジャー“ミズタク”役が大好評。以来、映画やドラマの依頼は爆発的に増えました。

それでも松田龍平さんは『あまちゃん』後のおよそ2年間は仕事をセーブしていたようです。収録期間が長かったので、もっと家族と過ごしたいという気持ちがあったのでしょう。

そんな松田龍平さんと入れ替わるように映画やドラマへの出演が増えていったのが太田莉菜さんでした。

娘さんも幼稚園に入って、子育てが一段落したということもあったのか女優という仕事にのめり込んでいきました。

娘さんが小学生になると太田莉菜さんは初めて3か月クールの連ドラ「ラブラブエイリアン」に出演します。

それがとにかく面白かったようで、それと前後するように太田莉菜さんが1人で家を飛び出したようです。

突然の太田莉菜さんの行動に驚いて松田龍平さんは呆然としたようです。すぐに戻ってくると思いきや、なかなか家に戻ってこなく、そこから別居になってしまったようです。

「多忙になった妻を応援しながらも、2人の距離は次第に広がってしまった。彼自身、仕事のおもしろさを知っているだけに、仕事優先になっていく莉菜さんを止められなかったんでしょう」

引用: https://www.news-postseven.com/

同時期には松田龍平さんもドラマ『営業部長 吉良奈津子』に出演していました。それが『あまちゃん』以来3年ぶりの連ドラでした。

出典: https://teiichi.jp/

「龍平くんは(母の松田)美由紀さんを頼りつつ、なんとか子育てと仕事を両立しようとしたそうですが、美由紀さんも忙しく、どうにも見動きが取れなくなってしまったんです」

引用: https://www.news-postseven.com/

松田美由紀さんがもともと仲のよかった太田莉菜さんのことを心配し、息子の松田龍平さんとの間に入って話し合いをしたといいいますが、「もう一緒には暮らせない」という意志は固く、結局、しばらくして彼女が娘を引き取り別宅で暮らすようになったそうです。

ちょうどその頃、1人で飲み歩き、その後、自宅ではなく弟・松田翔太さんの暮らすマンションへと帰る松田龍平さんの姿が女性セブンによって目撃されています。

ただ全く接点を絶っているわけではなく、年末は一緒に過ごしたようです。

昨年の大晦日、松田は独り暮らしのマンションを出て、車で莉菜と娘を迎えに。娘と再会すると、愛おしそうに何度も抱き上げていた。そして、一緒に年越しをするために食材を買いこんで、車で去って行った。

引用: https://www.news-postseven.com/

娘さんに会う時間は本当に楽しみなようですね。

ちなみに別居報道時は、松田龍平さん出演の「カルテット」が放送されていましたが、その撮影スタッフは夫婦関係に亀裂が入っていたことを何気ない会話から悟っていました。

「松田さんってあんなにクールなのに甘い物に目がなくて、いつもグミやクッキーなどを口に入れてます。ある時、スタッフが“奥さまから旬のデザートの情報を聞いたりするんですか?”と何気なく尋ねたことがあったんです。そしたら、“いや…”とだけ言ってその場を立ち去ってしまって。奥さまと何かあったのかなって噂になりました」

引用: https://www.news-postseven.com/

ちょうど別居中の時期ですから、間が悪かったのでしょうね。

 

実は姑・松田美由紀が万能過ぎたのも離婚を助長

家庭不和の一つに、『嫁姑問題』がよく取り上げられますが、太田莉菜さんと松田美由紀さんにも該当するのでしょうか。不仲かと思いきや、お二人の仲はとても良かったそう。

それは松田龍平さんと太田莉菜さんが結婚する前からになります。

太田莉菜さんが2008年に出した写真集のカメラマンは松田美由紀さんが務めています。

これだけでも仲の良いのが伝わりますね。

ただそれだけでなく太田莉菜さんは松田家と交流があったようです。

松田美由紀さんの自宅や別荘、松田翔太さんのマンションに松田一家が集まる時も太田莉菜さんは一緒だったようです。

元々松田翔太さんと太田莉菜さんは友人関係であったので太田莉菜さんはいつも松田家と仲よくご飯を食べていたと言われています。

また子育てと仕事の関係に関しても松田龍平さんの理解のもと、松田美由紀さんがフルサポーしていました。

しかし仲の良い姑が、嫁のサポートしようと家事全般をパーフェクトにこなしてしまうと、嫁の立場がなくなってしまいます。

「美由紀さんは今もよく自宅に友人を招いて料理をふるまっているそうです。彼女には健康オタクな一面もあり、農薬を落とすために専用の洗剤で野菜を洗い、盛りつけやお皿のセンスも抜群。メニューは、カレーや唐揚げなど普通のものなんだけど、アレンジが効いてておいしいらしいです」

引用: https://news.biglobe.ne.jp/

現在も芸能界の第一線で活動しながら、家事や友人との交流を完璧にこなし、成人した子供たちの動向に目を配り、孫の世話まで一手に引き受けている姑。

全て完璧では立つ瀬もありません。嫁姑の微妙な関係が、離婚に何らかの影響を与えていたのかもしれません。

 

ゲーム好きの松田龍平に不満もあった

 

この投稿をInstagramで見る

 

モナコ😂 #Monaco Grand Prix

Ryuhei Matsuda(@ryuheimatsuda)がシェアした投稿 –

松田龍平さんはオタクと言って良いほどのゲーム好きで、芸能界の中でも筋金入りのゲーマーです。

なので、独身時代は家でゲームばかりしていた松田龍平さんですが、結婚してもこの趣味は変わらず、妻の太田莉菜さんが雑誌のインタビューで愚痴をこぼしたこともあります。

どうやらオフの日は家で一日中ゲームをしているようで、もっと子どもの面倒を見て欲しいなど、育児に参加して欲しいという気持ちを抱いていたこともあったようです。

ここ数年は松田龍平だけでなく、太田莉菜も女優業などが忙しくなっていたので、オフの日に親子3人で家でゆっくりできる時間も少なかったはずです。

もしそんな時にも夫がゲームばかりしていたとしたら、愛想が尽きても仕方がないですよね。

 

松田龍平が「カルテット」出演時に太田莉菜の離婚報道がリアルカルテットと話題に!

松田龍平さんの離婚については、松田龍平さんがTBSのドラマ『カルテット』に出演している際に報道されました。

出典: https://www.cinematoday.jp/

主人公の一人である松たか子さん演じる『巻真紀』が、夫に突然失踪されて離婚を決意したという展開が、松田龍平さんの離婚騒動とそっくり、と評判に。

仕事場だけでなく、私生活でも同じような状況に見舞われた『リアル・カルテット』状態の松田龍平さんの心境はいかばかりか。

 

離婚後も松田龍平と太田莉菜は「良い距離感」

離婚しても松田龍平さんと太田莉菜さんの関係は変わらないようです。

「別居してから、むしろ“いい距離感”を保てているようでした。龍平さんは離婚しなくてもこの状態が続くのもいいと思っていたんじゃないかな。だから時間がかかったというより、自然に任せていたという感じでした。でも、結局いつまでも宙ぶらりんではいられない。このまま莉菜さんが他の男性と恋愛を続ければ、離婚が成立していない以上、世間からは“不倫”だと叩かれてしまう。彼女のためにも離婚という形をとって、発表したんだと思います」

引用: https://www.news-postseven.com/

実際、別居をしており離婚発表直前の2017年12月7日にも松田龍平さん・松田翔太さんの妹で歌手のゆう姫さんの誕生会&CD発売記念パーティーでは松田龍平さん、松田翔太さん兄弟と母親の松田美由紀さん。松田翔太さんのお嫁さんの秋元梢さん、そして松田龍平さんの別居中の“妻”太田莉菜さんと娘の姿があったようです。

離婚報告のFAXでは「お互いに思いやりを持つこと助け合っていくことは、これからも変わることなく続いていく」とコメントしていたことを有言実行している感じですね。

 

松田龍平と太田莉菜の離婚で子供の親権はどちらに?→非公表

 

この投稿をInstagramで見る

 

太田莉菜×半田也寸志写真展 -キリンのような街 Culture Structure Caricature- #半田也寸志 #太田莉菜

asiacross.inc(@asiacross_official)がシェアした投稿 –

離婚された松田龍平さんと太田莉菜さんですが、お二人の間には10歳頃の女のお子さんがいらっしゃいます。お子さんの親権はどちらにあるのでしょうか。

実は親権については公表されていません。

お二人の知人によると、2人は円満離婚で、慰謝料やお子さんの養育費は発生せず、今後も子供のためにお互いがサポートしていく形を取ったそうです。

また2017年12月27日付けで、お子さんと一緒に暮らしているのは太田莉菜さんでした。

一般的に親権は特別な事情がない限り、調停による話し合いで、母親が取る場合が多いとのこと。

今回の離婚が太田莉菜さんの浮気が原因では、という噂もありましたが、浮気や不倫の不貞行為があったとしても、法律的には親権の取得に大きな影響はないという見解もありました。

また子供と一緒に住んでいないのに、松田龍平さんの方に親権があるというのも、お子さんにとっても複雑な状況になります。いずれにしても真相は明らかにされていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.