さんまは再び「どうですか、家庭の方は」「えっ、別れたの?」とバラエティ的なノリで歓迎。すると三船は舌打ちをしてにらみ、「彼(さんま)って自分中心で物事考えてません?」と周囲に同意を求めながら、「デリカシーない人。今日この場に呼ばれて言われたことが(半年前と)同じことだった。本当に成長のない進歩のない人間」などと足を組みながら吐き捨てた。

引用 http://news.livedoor.com

出典 https://entamescramble.com

出典 https://entamescramble.com

出典 https://entamescramble.com

さんまさんは、バラエティーのノリで言っているのに、足を組んで大先輩に言うセリフではないですよね。

 

三船美佳の母親の喜多川美佳もくずなため

出典 http://music-book.jp

三船美佳さんの母親は女優の喜多川美佳さんです。

どうして母親もクズだと言われているんでしょうかね。

三船敏郎さんは喜多川美佳さんとの生活を大切にしていたそうで、公の場でも本妻ではなく喜多川美佳さんを妻として披露していたとのことです。

三船敏郎さんは本妻とドロ沼離婚裁判を起こしますが残念ながら不成立。

喜多川美佳さんは内縁の妻という立場を変えることはできませんでした。

本妻には息子もいたのですが、喜多川美佳さんは三船敏郎さんの財産を自分の名義に変えたそうです。

また晩年病に倒れ認知症を発症し要介護になった三船敏郎さんを施設に入れ、介護を拒否。

そんな三船敏郎さんを引き取り、ご自身が息を引き取るまで介護したのは本妻でした。

なんだか三船美佳さんと似ている感じがしますね。やっぱり親子というべきですね。

三船敏郎さんは、喜多川美佳さんのこと思っていたのに、喜多川美佳さんはお金の為に一緒に居たように感じますよね。