尾崎豊の嫁の現在がやばい!馴れ初めは○○!画像あり

伝説的シンガーソングライターとして、未だに根強いファンが数多くいる尾崎豊。今の若い人でも、一度は彼の歌を聞いたことがある人は多数いるのではないだろうか。そんな尾崎豊の妻について調べてみた。

尾崎豊の嫁・尾崎繁美は現在、芸能事務所「アイソトープ」代表取締役!再婚の情報はなし!画像あり

出典:https://ozaki3.xyz/

尾崎豊の嫁・尾崎繁美である。

出会いや結婚までの経緯は後述で詳しく書いていくが、彼女は現在何をしているのだろうか。

調べたところ、現在、芸能事務所「アイソトープ」代表取締役を務めているそうだ。

ただこの事務所自体は消滅しておりHP上のみの運営だ。

コレがHPだ。

所属は尾崎豊と息子の尾崎裕哉だけなので、マネージャーも尾崎繁美が兼任している可能性もありそうだ。

そんな尾崎繁美の現在の姿がこれだ。

出典:https://www.instagram.com/

また改名の噂がある。その発端になったのが

この記事だ。

出典:http://yoshikoizumi.jugem.jp/

これは2013年に開催された尾崎豊特別展「OZAKI20」のオープニングセレクションのことを綴った記事なのだが、そのブログ内で尾崎繁美のことを公美と書いているのだ。

それにより改名した?と噂になたようだ。

ただ以下の2016年に撮られた写真では尾崎繁美名義である。

ゆえにアイソトープ では尾崎繁美、それ以外では尾崎公美としていると考える人もいるようだが。

個人的には公美はただのあだ名なんじゃないかと思ったりしている。

ちなみに尾崎繁美に関してはジュエリーサロンのオーナーをしているという噂もあるが、これも信憑性は薄い模様。

 

尾崎豊と尾崎繁美の馴れ初めは尾崎豊の壮行会!初デートにアクアマリンの指輪をプレゼント!

 

この投稿をInstagramで見る

 

尾崎繁美(@shigemi.ozaki)がシェアした投稿

そんな尾崎繁美の生い立ちについては、一般人のため詳しい情報がなかった。

二人の出会いは、1985年5月12日の壮行会でのこと。尾崎豊が無期限で活動中止を発表し、アメリカのニューヨークへ渡る前のことだった。

その会のメンバーに、尾崎繫美の友人がいたという。しかし、尾崎豊はその会の主役にもかかわらず、かなりの大遅刻をしたんだとか。

そして、ようやく会場に現れた尾崎豊が一目ぼれしたのが、尾崎繫美だった。

一目見た瞬間から、「電話番号を教えてほしい。そして、何て呼べばいいのか。」とかなり積極的にアプローチしたそう。

しかし、ニューヨークへと旅立てしまう人に番号を教えても意味がないと思った彼女は、最初教えなかったという。

そして会場はカラオケへ。そこでもしつこくアプローチを受けた尾崎繫美は、ようやく電話番号を教えたそう。

そこからが、二人の始まりだった。

そして、その壮行会はかなり盛り上がったのか、朝の6時にようやく終わったという。しかも翌日も会うことになり、尾崎繫美がデートに遅刻しないよう尾崎豊に忠告したところ、なんと自分自身が20分遅刻してしまったという。

その時、”遅れちゃって、ごめんなさい””時間厳守って言ったのはそっちだろ””うーん、お詫びに何をしてもらおうかなぁ?”といった初々しいカップルのような会話を交わしたそう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

尾崎繁美(@shigemi.ozaki)がシェアした投稿

初デートで、尾崎豊は尾崎繫美の誕生石である、アクアマリンの指輪をプレゼントしたよう。

そして、 “サイズ聞いてなかったから。明日、俺が買った店に行って左手の薬指に合うサイズに直してもらえよ。約束だからな”と言う尾崎豊。

それを聞いて戸惑っている尾崎繫美に対して、“俺さ、見たことがない光を放つ原石を見つけたから”。

続く言葉は、“それ、お前のことだから”

これを言われて惚れない女子はこの世にいないであろう。

この時二人の年齢は、尾崎豊が20歳、尾崎繫美が18歳のことだった。青春真っただ中の二人だ。

 

尾崎豊は獄中に手紙を使ってプロポーズ!「つきじ植むら」で2人だけの披露宴!

出典:https://www.sonymusic.co.jp/artist/YutakaOzaki/

しかし、二人の出会いから2年後、尾崎豊は覚醒剤鳥姉妹法違反の容疑で逮捕されてしまう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

尾崎繁美(@shigemi.ozaki)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

尾崎繁美(@shigemi.ozaki)がシェアした投稿

逮捕された後も、二人の交際は続いていた。

そして拘置所から尾崎豊は尾崎繫美に手紙を送り、そこにはプロポーズの言葉が書かれていた。

手紙に書かれている” My Life “という文字を見た時に、“彼の背負っている全てを一緒に背負ってあげたいと強く想った”という。

また、尾崎豊が“僕には夢がある”というものに対して、“彼が描くその夢に向かって、どこまでも一緒に歩いていきたいとも思った”とも語っている。

そして拘置所から出所した尾崎豊は、朝霧市の実家で尾崎繫美と一緒に暮らし始めたという。

実はかなり嫉妬深いという尾崎豊。交際中も尾崎繫美は相当苦労したらしい。

尾崎豊がまだ執行猶予中のこと。彼は突然「結婚しよう」と言ってきたそう。あまりにも突然すぎて冗談だと思った尾崎繫美。しかし、彼の実家がある高山に翌日行くことになったんだとか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

尾崎繁美(@shigemi.ozaki)がシェアした投稿

彼が心底尾崎繫美に惚れこんでいたことが分かるエピソードだ。

晴れて入籍した二人。5日後に東京の築地にある日本料理店『つきじ植村』で身内だけを招いて結婚式を挙げた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

尾崎繁美(@shigemi.ozaki)がシェアした投稿

この時、二人で手をつないだ記念写真を撮ったという。その際、“夫婦って赤い糸で結ばれているって言うけど、赤とは限らないよね。だってそれぞれの夫婦に色があるからさ”と語ったという。

さりげなくキザなセリフをところどころ言うところが、尾崎豊らしい。

そして婚姻届けを出した際には、”お前は今日からロックンローラーの妻になったのだから、これから俺と一生ロックしていくんだぜ”と言われたんだとか。

しかし、尾崎繫美はいまだに答えが分からないそう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

尾崎繁美(@shigemi.ozaki)がシェアした投稿

そして、二人が入籍した翌年の1989年7月24日に長男である尾崎裕哉が誕生した。

名前の由来は、「総格が大吉で◎何より明るい性格で、創造力と行動力があり、どんな世界でも成功をおさめる名前ということで..」だそう。

尾崎豊が姓名判断の本を読んで自身でつけたそうだ。

 

尾崎豊にとって尾崎繁美は太陽の存在だった

 

この投稿をInstagramで見る

 

尾崎繁美(@shigemi.ozaki)がシェアした投稿

尾崎豊は、尾崎繫美のことを自分の太陽だと生前語っていたという。

なぜなら、「君はサンセットの様な幻想的な美しさがあるね。サンセットの眩しさは黄昏時の輝きだね。”明日を信じる”気持ちにさせてくれる。」と言っていたそう。

こんなセリフを言える日本人男性はこの世に何人存在するだろうか?

それ以来、妻である尾崎繫美にとって、夕陽には特別な想いがあるようだ。

まさに歌詞のようなセリフだが、尾崎豊が言うと様になってしまうのが不思議だ。

 

尾崎豊は斉藤由貴と不倫!留置所では斉藤由貴に慰められていた

出典:https://dot.asahi.com/

幸せいっぱいの順風満帆な結婚生活を送っているかと思われた二人。

しかし、尾崎豊は大人気ミュージシャン。相当女性にモテたよう。

そんな中衝撃的なスキャンダルが世間を騒がせた。それは、女優の斉藤由貴との不倫騒動だ。

二人は雑誌の対談で出会ったんだとか。もともと尾崎豊は斉藤由貴に対して、出会う前から好意を抱いており、尾崎豊が覚醒剤不法所持で留置場生活をしていた際も、斉藤由貴のグラビアで癒されていたという。

しかし、出所の際には、尾崎繫美の手編みのセーターを着ていたという尾崎豊。故にショックははかりしれなかっただろう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

尾崎繁美(@shigemi.ozaki)がシェアした投稿

そしてついに出会ってしまった尾崎豊と斉藤由貴。北海道で顔と肩を寄せ合う姿の写真が『Friday』にて掲載された。

出典:http://www.xn--p8ja1d9cb8mc.jp/

これだけ世間に対して堂々と交際を見せつけていた尾崎豊と斉藤由貴。再婚するのでは?とまで噂されていたが、この時尾崎豊の最愛の母が亡くなっている。

母親を亡くした尾崎豊は相当落ち込んでいたらしく、やはり尾崎繫美の方が大切だと悟ったのか、斉藤由貴との関係を解消している。

 

創価学会が日蓮正宗から破門され尾崎豊が脱会した半年後に急死!嫁・尾崎繁美も入会していた創価学会が死に関与した噂が浮上

出典:https://prtimes.jp/

実は、尾崎豊は妻である尾崎繫美とともに創価学会に入会していた。

尾崎豊の実家が創価学会員だったらしく、彼自身も入会したのだ。しかし、1991年11月に創価学会が日蓮正宗から破門されてしまう。

そして、尾崎豊の死が創価学会と関係しているのではという黒いうわさが流れた。

創価学会が破門されたと同時に、尾崎豊と親族は創価学会を脱会したそう。そして、尾崎豊の密葬は、当時創価学会と敵対関係にあった日蓮正宗での葬儀だった。

尾崎繁美に関しては、現在もまだ創価学会員ではないかと言われているが、定かではない。

いずれにせよ、創価学会から脱会した尾崎豊が学会からよく思われていないのでは?という噂があった。

そして、当時、尾崎繁美は学会員のままで、しかも離婚話も出ていたとのことで疑惑の目がかけられたのだ。

そして組織ぐるみで尾崎豊の死に関与していたのでは?と憶測を呼ぶことになった。

ちなみに斉藤由貴と別れたのも、創価学会絡みで身の危険を感じていた尾崎豊が、彼女を巻き込まないようにするため…という噂も囁かれているが、いずれも憶測の域をでない。

【関連記事】尾崎豊の死因の真実がやばい!他殺の可能性も

 

尾崎繁美が出版した尾崎豊の本の影響がすごい!

出典:https://www.cinematoday.jp/

尾崎豊が亡くなった6年後に、尾崎繫美は1冊の本を出した。「親愛なる遥いあなたへ—尾崎豊と分け合った日々」というもの。

尾崎豊の素顔を描いた本だが、実はライブの前に覚せい剤を使用していたことや、彼の嫉妬深さ、DVの内容までも描かれており、世間からは賛否両論の意見に分かれた。

そして、やはり大スターである尾崎豊は、彼なりの苦悩を抱えていたらしく、結婚生活の中で心中を持ち掛けられたこともあるよう。

しかし、お互いに愛する息子がいたので、尾崎繫美は息子のために思いとどまってくれるよう説得したそう。

精神的に不安定で、覚せい剤にまで手を染めてしまった尾崎豊を支えた尾崎繫美。彼とは違った苦悩を彼女も味わったに違いない。

 

尾崎豊の遺産を巡って尾崎繁美と父・尾崎健一は争った

出典:https://www.billboard-japan.com/

国民的大スターだった尾崎豊。やはり遺産は相当な額のようで、20億円とも言われている。

そんな中、妻である尾崎繫美と尾崎豊の父親である尾崎健一は遺産を巡って相当争ったと言われている。

そして、尾崎繫美は10億円を受け取ったのではないかと噂されている。

 

尾崎繁美は「ガーナゴールド詐欺」に関与!?

出典:https://xn--u9j5h1btf1ez99qnszei5c8ws.com/

波乱万丈な結婚生活を送っていた尾崎繫美。しかし、実はそんな彼女が詐欺行為に関わっていたのではないかという噂が流れたのだ。

それが「ガーナゴールド詐欺」である。これは、西アフリカガーナ共和国での金採掘権の確保に絡んだ詐欺事件で、現地の採掘権を確保するために投資しないかと誘い、投資金を集め、配当金を払わないというもの。

被害にあった尾崎繫美の知人が、100万円もの紹介手数料も支払ったとのこと。そして尾崎繫美自身、投資していたよう。

その総額何と9600万円。実は首謀者と親しかったという尾崎繫美だが、自身も配当金を受け取れない状況になっているという。

もしかしたら、尾崎繫美自身も騙されていた可能性がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.