ワタナベマホトの現在の仕事がヤバイ!年収約1億円から○○に転落!画像あり

『BEMA』の名前で活動していた元ラッパーで、『マホト』の名前で活動していた元YouTuberのワタナベマホト(渡邉摩萌峡29歳)。

ヒップホップユニット『カイワレハンマー』の元メンバーでもある。

今回はワタナベマホトの現在に付いてみていく。

ワタナベマホトの現在について

出典:https://lineblog.me/dessart/

ワタナベマホトは最高登録者が270万人もいたが、女性に対する暴行事件によりYouTuberを引退している。

そんな彼は現在、何をしているのだろうか?

 

ジェネシスワン同窓会で太って可愛くなり会っても気づかないレベルの別人であることがが明らかに

ワタナベマホトは児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕され現在までYouTuberとしての活動はおこなっていないが、YouTuberの相馬トランジスタ、あやなん、サグワ、カイト、imigaで行われた『ジェネシスワン同窓会』。

このとき、ワタナベマホトの話題になった。

あやなんとサグワはちょくちょくワタナベマホトに会っているそうで2022年現在のワタナベマホトは「ふっくらして可愛くなった」らしい。

出典:https://youtu.be/

毒舌や悪口のセンスは変わっていないようだが、以前の刺々しさが無くなって柔らかい印象だったと言う。

本人の写真などは出てこなかったが、「会っても気づかないかも」と言うくらいには容姿が変わっているようだ。

↑の動画ではちょうどワタナベマホトの話題の部分から見れるようになっているので。興味のある人は視聴してみてくれ。

そんな同窓会の動画内でもワタナベマホトの画像は出てこなかった。

出典:https://bonboyablog.com/

遡って調べてみると、↑の画像のように2020年には既にちょっと太り始めていたようだ。

出典:https://mdpr.jp/

↑が全盛期だが、確かに全盛期の痩せている頃のワタナベマホトに比べるとふっくらしている。

顔もちょっと丸い感じに見える。

ちなみにさらに調べると2021年のYouTuberのヒカルの動画に出演していたことがわかった。

顔はマスクで隠れていてわからないが、確かにジェネワンの同窓会で話していたように全盛期よりふっくらしていることがわかる。

 

仕事について

ワタナベマホトの今の仕事は何をしているのだろうか。

 

ブランド「alltime killing bt scape9oat」のモデル!画像あり

出典:https://agn-na.org/

ワタナベマホトは現在、アパレルブランドのモデルとして活動しているとの噂が。

具体的にはワタナベマホトがアパレルブランド『Alltimekilling by scape9oat』で顔なしモデルとして活動しているというのだ。

2021年6月21日にInstagramに投稿された写真が噂の発端だが、このモデルがなぜワタナベマホトと噂されたのだろうか。

調べてみると、そこには3つの理由があったので、それぞれ説明していく。

出典:https://ske48oshi.net/

1.左腕のタトゥー

ワタナベマホトは左腕にタトゥーを入れているが、写真ではその部分をペイントで隠している。

ペイントで隠している理由が腕にタトゥーがあるからと言われている。

出典:https://agn-na.org/

2.投稿に記載されている『MODEL:170cm 63kg』がワタナベマホトのプロフィールと一致。

身長170cm、体重63kgがワタナベマホトの公式プロフィール。

そのプロフィールとモデルのプロフィーが完全一致しているというわけだ。

出典:https://agn-na.org/

3.『Alltimekilling by scape9oat』とつながりがあるため

同ブランドはワタナベマホトと親交の深い元『へきトラハウス』のカワグチジンがモデルをしていたり、かつてワタナベマホト自身が同ブランドに関する投稿をしていたりすることから繋がりがある。

以上の事から、ワタナベマホトが『Alltimekilling by scape9oat』の顔なしモデルと噂されたようだ。

出典:https://agn-na.org/

しかし、『Alltimekilling by scape9oat』はInstagram上でモデルがワタナベマホトかという問い合わせが殺到したことに対して、「i’m not BEMA(わたしはベマではない)」と否定している。

『BEMA』とは『カイワレハンマー』で活動している時のワタナベマホトの名前だ。

出典:https://agn-na.org/

しかし、2021年10月のInstagramの投稿では、ワタナベマホトが顔出ししている。

マスクで分かりにくいが、ハッシュタグ『#マホト#ワタナベマホト』になっていることから、本人であることは間違いないだろう。

ワタナベマホトがモデルを務めているブランドの洋服について、実店舗は確認できず現在は通販のみのよう。

出典:https://alltimekilling.com

まだ商品数は少ないものの、完売しているものも多く見受けられ、相当人気のようだ。

出典:https://alltimekilling.com/

全てハンドメイドらしいので、お値段は高めに設定されているそう。

 

過去には自身のアパレルブランドも立ち上げていた

ワタナベマホトは実は過去に自身のアパレルブランドを立ち上げている。

その時のブランド名は『REBERTAS』。

すでに販売終了しているので、現在購入しようとすればメルカリやラクマを利用するしかないそう。

出典:https://bonboyablog.com/

話題になったREBERTASの『売り切れごめんパーカー』はラクマやメルカリでは多数出品されていた。

 

月収70万もらっている動画編集

出典:https://news.yahoo.co.jp/

YouTuberよりひとの話によると、ワタナベマホトは現在YouTubeの裏方の仕事をしているよう。

月収は聞いた噂によると60万から70万円は超えているそうだ。

動画の編集単価は1万円ほどだが、チャンネルの運営を任されるとなるとケタの違うお金が入ってくるんだとか。

人気YouTuberとして活躍していたワタナベマホトなら、どうしたらチャンネルがバズるか分析力もすごいだろうし、何よりYouTuberとの繋がりもあるため、コラボ依頼などもスムーズにいくはず。

YouTuberとして人気者になりたい若者や、YouTubeを宣伝ツールとして使いたい企業からのオファーが絶えないのではないかと言う。

登録者数200万人超えの元人気YouTuberのワタナベマホトは、表舞台には顔を出さないが、変わらずYouTubeの世界の裏側で活躍しているようだ。

 

元欅坂46の今泉佑唯とは現在は破局

出典:https://mdpr.jp/

元欅坂46の今泉佑唯が2022年5月18日深夜に放送された『哀愁のど自慢 泣かないで…』(フジテレビ系)に出演、「母ひとり子ひとりで子育て中」と、シングルマザーとして頑張っていることを明かした。

今泉佑唯はワタナベマホトとの婚約を発表したが、その直後ワタナベマホトは児童買春・ポルノ禁止法違反の容疑で逮捕、略式起訴され、YouTuberを引退している。

2020年10月から芸能活動を休止していた今泉佑唯だが、2021年7月中旬に第1子となる女児を出産し、11月に上演された主演舞台で復帰した。

当時は子供には父親が必要だという考えも強く、『シングルマザー』と表現されるのを嫌がっていた今泉佑唯だが、一人育てていく決意ができたようで、番組内で自身の口で現状を明かした。

ワタナベマホトとは結局、入籍したのかしなかったのか(婚姻届は出産後の同年7月4日時点では未提出)を含めて現在の関係を公式で明かしていないが、すでに破局とみていいようだ。

「子供に父親は必要だから…」と悩みつつ親としての自覚に乏しいワタナベマホトを見て、最終的にシングルマザーを決意。

出典:https://sn-jp.com/

今泉佑唯は「マホトくんはダメ男」と断罪しながらも入籍や婚約破棄(婚姻届は出産後の同年7月4日時点では未提出)など公表を拒否していると言う。

結婚はしないけど、それでも子供の父親なので彼が悪者になるような発表はしたくない」と今泉佑唯は言っているとか。

周りが「『シングルマザーになって1人で育てていく』という発表した方がいいのでは?」と促しても、かたくなに拒否しているようだ。

実際、ワタナベマホトは自分のことばかりを優先しており、養育費を含めた生活費は、今泉佑唯が自身の貯金を切り崩して全額を負担しているという。

今泉佑唯はブログで「家族にサポートをしてもらいながら子育てと両立していきます」とし、ファンに向けて「もう悲しい思いをさせたくないです。どんなに時間がかかっても皆様からの信頼を取り戻していきます」などとつづった。

ワタナベマホトは自分の子供の直接面倒を見る事も無く、養育費も生活費も払っていない状態だ。

今泉佑唯が言うように、親としての自覚が全くないと言う事だろう。

 

ワタナベマホトのYouTuber復帰はありえない

ワタナベマホトが今後YouTuberとして戻ってくるのか。

YouTuber仲間の話では、100%戻ってくる事は無いだろうと言う。

不祥事を起こし引退した事もあって、そこからYouTuberとして戻ってくるのはかなりのやる気が必要だろうし、強いメンタルも必要だろう。

また、現在はアパレルモデルに動画編集としてそれなりの収入があるため、わざわざ好奇の目にさらされてまでYouTuberをするメリットがないことから、復帰はありえないだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.